多汗症(脇汗)で悩んでいる方へ【お金をあまりかけずに劇的に解消する方法】

多汗症

こんにちは!ヤマサンです。今日は多汗症(脇汗)に悩んでいる方へ

着たい洋服があるけれど脇汗が酷くて着られない、緊張すると脇汗を異常なほどかいてしまう、冬なのに脇汗をかいてしまう、けれども手術は費用が高くて出来ない。かといって市販の制汗スプレーじゃ全然利かない、そんな方のお悩みにお答えします。

① なるべくお金をかけずに劇的に脇汗を改善する

 この記事では上に記したことをテーマにしています。脇汗を改善しようと思えば手術だったりボトックス注射など方法があります。しかしこれらの方法はかなりの金額をしますので、なかなか普通の人からしたら手が届きにくいですし手術に至っては【代償性発汗】と言って術後にほかの部位からの汗が増える可能性があるというリスクもあります。また、半年後など一定期間すると汗の量が元に戻ったりするという事例もあります。

 その点、僕が紹介する対策方法はお金もあまりかからず、劇的に汗の量が改善されます。

② ①で言ったことの根拠

なぜ、はっきりと改善できると言えるのかというとそれは僕が実証済みだからです。ちなみに僕は生まれつき多汗症に悩まされてきました。特に中学生になってからが汗の量が異常に多くなったのを覚えています。しかし脇汗に関しては悩むことはありませんでした。緊張したからといってそこまで汗をかくわけでもないし、熱くないとき以外は汗をかくことはありませんでした。

 様子がおかしくなったのは中学3年生の冬くらいでした。当時学ランを着ていたのですがその下に着ているシャツが、脇だけ異常に汗をかいていたのです。特に運動をしてわけでもないし、冬だったので暑いわけでもないですし、むしろ寒いくらいでした。

それから脇汗に悩むようになり、酷いときにはスーツを着ていてもシャツだけでなくスーツにまで汗がにじむくらいに汗をかきました。

③改善する方法

 とっても簡単です。ただ脇に塗り薬を塗るだけです。その塗り薬なんですが、デトランスαという商品です。海外ではパースピレックスという商品名で売られていますが、日本の公式ではデトランスαで売られています。どちらも中身は同じです。

デトランスαは主成分が塩化アルミニウムで生成されており、その塩化アルミニウムが汗腺深部に角栓を作り汗がでるのを防いでくれます。そのほかにもワキガで悩んでいる人にもオススメで、臭いにも効果があります。

④デトランスαの使い方

 簡単です。夜寝る前に脇ににデトランスαを塗るだけです。ロールオンタイプになっているので塗りやすいです。夜は汗腺の活動が低下していて一日の中で一番効果が出やすいです。効果が出たら週2~3回でOKです。どんなに汗かきの人でも間違いないといっていいほど効果抜群です。

⑤デメリット

 やはりそれだけ効果があるので多少なりデメリットも存在します。それは痒みです。主成分の塩化アルミニウムが原因でデトランスαを塗ると痒みがでます。

ただ、対策もあります。

・朝起きたら脇をふき取ってあげる

・塗ったらドライヤーで乾かしてあげる

↑これだけでも多少軽減されます。また敏感肌など痒みに抵抗がある人などの為に敏感肌用もあります。

まとめ

 今回は脇汗に悩む人の為に劇的に改善するデトランスαを紹介させていただきましたが、お値段が一個4000円台なのでちょっと高いので買おうか悩む人もいらっしゃると思います。【ちなみに一個でだいたい一ヶ月分】そんな人の為に現在キャンペーンをやっていて今なら普通肌用と敏感肌用がセットで初回のみ999円で手に入ります。

どうしようか悩んでいる人が一回でも試してみる価値があると思います。

おおげさかもしれませんが、脇汗をかかなくなるようになるだけでもガラッと世界が変わります。

好きな洋服も着れるし、周りの目も気になりません

ぜひお試しになって下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました